はんべ工務店 滋賀・京都で1000万円台から建てる家族のための木の家

トップページ  >  ブログ - 大きなリビング階段のある木の家T様 -3:どんな家を作りたいとお考えでしたか?

ブログ - 大きなリビング階段のある木の家T様 -3:どんな家を作りたいとお考えでしたか?

大きなリビング階段のある木の家T様 -3:どんな家を作りたいとお考えでしたか?

2016年09月13日 13:00 【住み心地インタビュー


主人
 やっぱりある程度は子供たちとしゃべりたい・・・すぐに子供部屋に引っ込んでいくような感じにはならないように、ということですね。はんべ工務店さんのホームページにもありましたが、階段を上がる前にリビングを通るように、という風に考えていただきました。あとは風通しも気をつけて頂きました。
収納等の細かいところは、僕より嫁さんの方が家にいる時間が長いので嫁さんに任せていました。収納は色々、階段の下とか踊り場に本棚に作って頂きましたね。

奥様 そうですね。結構、私は考えるのが好きだから。

中村 何回か絵も描いてもらいましたね。

奥様 かえって、細かいことまで頭の中で決め込みすぎちゃって。絶対「こうじゃなきゃ」「ああじゃなきゃ」と思って、結構(中村さんは)大変だったと思います。
住んでみないと、どれだけ物がいるとか、どこにあると使いやすいとか、分からないことも多いので、最初にセットされているんじゃなくて、自分で後から使いやすいように手を入れていきたいなあと思っていました。そういう点では、棚でも高さを変えられるようにしてもらったのが良かったです。

台所以外でも、家中、柱が出ているので、柱にちょこちょこひっかけるところをつけて引っ掛けたり、板を好きなところに付けたりするのも、木の感じだから浮かないし、好きなところに好きなものを足していけるのは、すごく良かったです。

中村 打ち合わせの時からそのようなイメージがあったということですか?

奥様 そうですね。後から足していきたいなぁ、と思っていました。

ご主人 新婚旅行の先でホテルとかでも、そんな感じの壁に絵が飾ってあったり、物をぶら下げてあったりしたのを、「そんなのいいなぁ」と言っていたもんな。


その4 「打ち合わせ・ご提案の内容はいかがでしたか? その1」へ
 

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

2018年10月
 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
<<9月  

過去の記事