はんべ工務店 滋賀・京都で1000万円台から建てる家族のための木の家

トップページ  >  ブログ - 大きなリビング階段のある木の家T様 -8:木の家の住み心地はいかがですか? その2

ブログ - 大きなリビング階段のある木の家T様 -8:木の家の住み心地はいかがですか? その2

大きなリビング階段のある木の家T様 -8:木の家の住み心地はいかがですか? その2

2016年09月13日 10:30 【住み心地インタビュー


中村
 そう言えば、打ち合わせ当初は、すごく床暖房をするかしないかで悩んでおられましたね。

ご主人 あっそうですね。

中村 したらしたに越したことはないんですけど、しなくても済むのであれば、しない方がお金もかかりませんので。実際、断熱性能に関しては特に重点を置いている部分ではあるんですが、僕が大丈夫だと思っていても、結果的に住んでいる人にとっては大丈夫じゃないこともありますし…。結果的にいかがでしたか?

ご主人 結果的には全然気にならないですね。

中村 最初にそういうお話を頂いていたので、1階の床の厚みや断熱材はいつもよりグレードアップさせて頂きました。

ご主人 冬は、寝室は4人集まって寝ているからあると思いますが、そこだけ結露することがありますね。他の部屋はほとんどないんですけど。

中村 そうですね。うちも寝室に関してはそうですね。調湿作用につきまして、前に住んでいた家とかと比べられて実感はありますか?

ご主人 そうですね。はいやっぱりそれはありますね。僕らは慣れちゃったんであまり感じないんですけど、始めて来て頂いた方にはカラッとしている、というのもそうだし、木の香りがするっていうのは聞きます。

中村 通風に関してはいかがですか?

ご主人 全部開けなくても結構通りますけど、全部開けたらかなり、小さいおりがみなんかだったら飛び回る位に・・・。

中村 立地も良かったですしね。周りに家が立て込んでないし。高低差があるのも有利に働いていますし。

ご主人 バッチリです。


その9 「木の家の住み心地はいかがですか? その3」へ
 

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

2018年10月
 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
<<9月  

過去の記事