はんべ工務店 滋賀・京都で1000万円台から建てる家族のための木の家

トップページ  >  ブログ - vol.13-ロフトの提案

ブログ - vol.13-ロフトの提案

vol.13-ロフトの提案



ロフトとは、
最上階を勾配天井にし、床をつけて作ったスペースです。
(写真のロフトの床は、遊び心で下の部屋とコミュニケーションがとれるように
一部すのこ状になっています)


ロフトは収納力をアップさせることができます。
普段は使わないもの、季節のもの、思い出の品・・・などを置いておくスペースになります。
ただ、はしごで上がることが多いので、重い物や頻繁に使うものを置くのには不向きです。


また、ロフトは遊び心のある空間にもなります。
“家”の持つ役割とは、生活が送れたらよいだけでなく、
心が安らぎ明日への鋭気を養う場でもあります。


ロフトで読書したり物思いにふけったり、昼寝するのも気分が変わっていいでしょう。
また、子供にとっては、恰好の遊び場になるのではないでしょうか? 
おうちや秘密基地になるかもしれません。


‘家族の住まい’ という観点からみると、
家をこのような意図で工夫してみるのも意味のあることだと思われませんか?
注文住宅ならそんなことが可能です。


最後に、ロフトをつくる際、屋根の断熱は特にしっかりしておきましょう。
そうでなければ、特に夏場は暑くてロフトにいられません。


あと、もう1つはサッシや換気口を取り付けて、熱気を逃したり換気できるようにしておくことも大切です。


vol.14-手作り感あふれる楽しい空間づくり ~手洗い器・洗面台編~
 

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

2018年09月
           
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
           
<<8月  

過去の記事