はんべ工務店 滋賀・京都で1000万円台から建てる家族のための木の家

トップページ  >  コンセプト

コンセプト

無垢材をはじめ珪藻土や和紙壁紙、コルクタイル等々自然素材をふんだんに取り入れた家づくりをしています。
本物だけが持つ心地良さ、木の香りが日々感じられる家をお作りします。

無垢材は主に国産材の杉材を使用しています。

また、大工さん手作りで壁面収納や飾り棚(ニッチ)、掘りごたつ、ロフト等、ご希望に応じてお作りしますので、手作り感いっぱいのオリジナルの空間を作り出すことも可能です。
「家」というと、だいたい玄関を入るとホールに階段があって、1階にはLDKと脱衣室、浴室そしてトイレ。2階には子供部屋と寝室、あとは収納があったり客間があったり・・・。それぞれ独立した部屋の集まりになっています。

そのような独立した部屋の集まりの家で、家族同士がコミュニケーションを取れる時間がどれだけあるでしょうか?特にお子様が大きくなってくると!

せっかく家をつくるなら、プライベートは確保しながらも、家族なのだから少しくらい迷惑でも(!?)自然に関わりあって暮らせる楽しい空間である方がいいと思いませんか?また、それがお子様にとっても良い環境になるのではないでしょうか?

家のどこにいても家族の気配が感じられる、そんな部屋同士つながりのあるワンルーム的な家族仕様の空間づくりをしています。
通風・採光を考慮した設計
夏場は家中に風が吹き通り、冬場は低くて暖かいお日様を取り込みながら暮らす、そんな季節感を感じながら暮らせる家になるような設計をしています。

高い断熱性能
断熱性能は、高い方が良い住環境をつくることができると考えます。
冷房や暖房が必要な時、効率が良い家にすることで、光熱費も抑えることができます。
「【フラット35】S」の次世代省エネルギー基準をクリアした断熱性能の高い家を標準の仕様にしています。
また、外断熱の施工実績もあります。

充実した収納計画
打ち合わせでは、特に物があふれやすいキッチンを始め、細かく収納計画をたてています。
外部の物を置くスペース、季節物を収納しておく収納等も併せてご提案させて頂いたり、ご希望に応じて大工さん手作りの壁面収納を取り付けることができますので、適材適所に必要なだけ収納をつくることができます。
家は丈夫で長持ちするのが大前提
家の骨格にあたる構造材につきましては、オール4寸柱(管柱:杉、通し柱:ひのき 各人工乾燥材)・4寸ひのき土台を標準仕様。
そして温暖湿潤気候の日本に適した、木造軸組在来工法の家づくりを行っていますので、しっかりとした骨組みの家となっています。

写真は、基礎の上に土台(ひのきの4寸角を使用)を設置する土台据え(どだいすえ)
設計と施工の行き届いているのが重要な要素
ちまたに建てられている新築の家には、見た目やデザインを重視するあまり、“大丈夫であろう”と思われる範囲で、構造を軽視されている家が建てられていると感じることが意外とあります。

確かにデザインや見た目も大切な住宅の要素。
でも、お客様がこれからずっと暮らしていかれる大切なお住まいですので、家の長持ちを一番に考慮した家にしたいと思われているはずです。

私たちは、確実に丈夫で長持ちする家を作ります。

そのためには、できるだけシンプルな形状の方が家の長持ちにつながる、というのが当社における設計の基本的な考え方です。
家が長持ちするための構造を優先したご提案をさせて頂きます。
そして、自然素材の施工実績が豊富なベテラン自社大工による直接施工で、家の品質も安定しています。
すべての土地に対して地盤調査を行っています
地盤調査は、地盤の状態を調べて改良の必要があるかどうか見るために行ないます。
この結果、補強を必要とする場合もありますが、家を建ててしまった後では多額の費用が必要となりますので、事前に調査を必ず行う方が安心です。

私たちの行なう地盤調査には、不同沈下などに対する保証が付いています。