変形敷地に建てる明るい自然素材の家/京都府京都市T様邸

2019年11月23日

木の家新築お客さまレポ

T様邸の明るいリビング

東南に面した明るいリビング

変形敷地に建つ、ご家族の思いを形にした注文住宅

京都市に新築されたT様のお宅は、ご家族のコミュニケーションや暮らしやすさを考えて設計された注文住宅。無垢の木のぬくもりや光を感じながら暮らせる自然素材の家です。

変形地であったため、土地の購入を決断される前に、実際にこの敷地でどのような家を建てることができるのかご相談を受け、ラフプランをお作りし、購入の判断にして頂きました。日当たりの良い東南の方にリビングを配置するなど、土地を有効活用できたのではないかと思います。

リビングから続く幅広のステージ階段には、壁面を利用した書棚。収納力たっぷりです。1階と2階との真ん中にあるので、絵本や文庫本など、どちらで読むにも選びやすくて片付けやすい、ご家族お気に入りの空間になっています。

リビングから続く階段

リビングとつながるステージ階段

リビングダイニングや、2階の書斎の窓からも目が届く踊り場は畳一枚分(90cm×180cm)。ゆったりした大きさですので、お子様の遊び場にもなっています。

T様ステージ階段の施工事例

ゆったりした踊り場のある階段

リビング階段を上がると、大きな子供部屋。当面は間仕切らず、ご家族で広い空間を利用することができます。そしてお子様の成長に合わせてレイアウト変更も可能な空間です。

T様邸の将来間仕切りのできる子供部屋

お子さんが大きくなったら2部屋に間仕切りができる子供部屋

子供部屋とご主人の書斎の両方から上がれるロフトも作りました。思い出の品や季節のものを収納しておけます。

子供部屋からと書斎から両方から上がれるロフト

収納量がたっぷりのロフト

奥様の趣味のスペースもご希望でしたので、変形敷地のため玄関からリビングに行くまでの間にできたスペースを利用して、土間のアトリエを作りました。階段下のデッドスペースを有効に使っています。

奥様のアトリエ

奥様の趣味のスペース「アトリエ」

ふだんの暮らしを快適に過ごすため、風通しや収納にも重点をおき、収納に関しては奥様にご希望をうかがいながら、プランニングしていきました。実際にお住まいになってからも、使いやすいように手を入れたいとのことでしたので、あまり作り込みすぎず、収納には可動式の棚を取り入れました。

階段下を利用した収納棚

階段下のデッドスペースを利用した収納棚

新居へのお引っ越し後にお願いしたアンケート

1.家を建てるにあたってのご要望・ご希望など

・土間が欲しい
・階段に本棚を
・LDKをゆったり ・・・いろいろあって忘れました

2.1に関しての実現の度合い・満足度

・土間・・・ちょっと暗いかな、と思いますが、使っていくうちに居心地よくなりそう
・階段・・・踊り場で子供に絵本を見せたり、夜の数分でも自分の読書ができたり良い場所です
・LDK・・・日当たりも良く快適です

3.住んでからのご感想(気に入っているところ・不満なところ等)

階段にいる時間が長いです。子供も絵本やおもちゃがあるので、すぐに登りたがる様になりました。2階の子供部屋も気持ちいいです。
友人が来ると必ずいいにおいがすると言ってくれるので、まだきちんと木のにおいがするんだなと思います。
冬は外が寒くても、家の中に入ると暖房のいらない日もあるくらいで暖かく過ごしています。夏も風通しよく涼しかったし、一年通して住み良く感じました。(こちらは1年後にご感想をいただきました)
不便な所は、窓の開け閉めでとどかない所があること(洗面所など)

4.今までと生活が変化したところ

・部屋を片づけるのが楽しくなって、少しマメになった気がする(奥様)
・帰宅が前より楽しみ(ご主人)
・友人をまねきやすくなった

5.はんべ工務店へのコメント

いろいろお世話になりました。今後もよろしくお願いします。

自然素材の注文住宅が完成してから3年後にインタビューさせて頂きました

T様ご家族

T様ご家族と中村

2008年5月、京都市に完成したT様邸は、変形敷地に建つ、無垢材をたっぷり使った木の家です。はんべ工務店の注文住宅の醍醐味である、オーダーメイド感いっぱいの、お施主様のご要望を反映させて出来上がったお宅です。家づくりの思い出や住み心地、評判など、お話をお伺いしました。

聞き手
はんべ工務店 代表・自然住宅プランナー :中村 智

木の家を建てようと思ってから完成まで

○「家を建てよう」と思われたきっかけは何でしたか?

T様インタビューの様子

ご主人 もともと2人共、マンションよりは一戸建ての方がいいと思っていました。子供も生まれたのでそろそろ探し出そうかなという感じでした。

中村 最初はどんなことから始められましたか?

ご主人 まずは土地探しですね。ここに来るまでは滋賀に住んでいて、環境が良かったので、まずは滋賀でどこかいい土地がないかなと探していたんです。でも、なかなかいいところが見つかりませんでした。そんな時に、京都の会社の先輩の家に遊びに行かせてもらって、その辺りの環境も、奥さんと「いいね」という話をしていたら、ちょうどいい土地を見つけました。土地を探しつつ、建ててもらう所も並行して探していました。

中村 依頼先はどのようなところを探していましたか? 建売やハウスメーカー・ローコスト系など・・・。最初から注文住宅でしたか?

ご主人 そうですね。基本、注文住宅を考えていましたので、建築条件のないところを探していました。そう言えば、最初の方は中古住宅も何軒か見ていましたが見送りましたね。依頼先探しでは、最初は大津の住宅展示場に見に行ったんですけど、やっぱり値段とかもあって、キレイはキレイだけど・・・という感じだったので、他にも工務店等も探してみてっていう思いになりました。

中村 おおむねハウスメーカーは金額が高い、というのがネックだったんでしょうか?

ご主人 まあそうですね。後は、どこまで細かいところまで希望できるのかとかも不安で。細かくしだすと多分、さらに金額も上がってくるのかなという感じだったので。

中村 設計の自由度に限界が近いと思われたんでしょうか。僕の勝手な感想ですが、Tさんの場合、細かいところまで色々ご要望があったので(一同笑い)、その点、そぐわないのかなと。

奥様 プランが結構決まっているところの方が多かったので。あまり真剣には見てなかったね、どこも。

ご主人 ふらりと入って、イメージを掴む、こういう家もあるんだ、という感覚で。機能としてはこういうのもいいのかなというのはありましたけれど。

○はんべ工務店を知ったきっかけは何でしたか? また、選んでいただく決め手となったのは、どんな点ですか?

飾り棚

玄関先にある飾り棚

ご主人 工務店をインターネットで探していた時、一番最初に見させてもらったのが、はんべ工務店さんだったと思います。ホームページが見やすくてとても分かりやすかったことと、いっぱい無垢の木を使ってるのを見て、モデルハウスを見学させて頂いたのが始めでした。後、最初は薪ストーブがほしかったので、実際に施工されていたり、モデルハウスにも薪ストーブが置いてあったこともあり、見学させて頂きました。

中村 ありがとうございます。実物を見に来て頂いて、実際に無垢の木に触れて頂いてよかったなあ、という感じですか?

奥様 こんな家もあるんだなあと思って。住宅展示場とはだいぶ感じが違うし、実際に住んでいる様子がみられたのでイメージしやすかったです。

中村 他社さんもご検討されたかと思いますが?

奥様 ラフプランを出してもらったのは2社ぐらい。

ご主人 見学とかだったら全部で5~6社くらい行っていると思います。基本は注文住宅ですけど、それぞれ工務店さんの色があって、建築のデザイナーさん寄りとか、昔堅気のような工務店さんだったりとか、太陽光発電の方にこだわっておられるところ、とかを回りましたね。

中村 結構幅広く回られたんですね。その中で最終、当社を選んで頂いた決め手はどの辺りですか?

ご主人 そうですね。要素としては色々ありますが、1つには金額もありましたね。

中村 デザイン重視や大勢の社員さんを抱えていたり、広告費にお金をかけているところは固定経費がかかりますので、同じ様なプランでも、2~300万円位違ってくるケースもあるようですね。

ご主人 あと、実際に今も見て思いますけど、木を前面に押し出して、という感じは魅力的でしたね。あと、天井のこの・・・

天井は杉のあらわし

天井は無垢の杉板のあらわし仕上げ

中村 “あらわし”ですね。

ご主人 そこに一番惹かれましたね。あと、ハウスダストとかのシックハウスも心配でした。子供も小さかったですし。その点安心でした。そのあたりが一番の理由で決めさせていただきました。

中村 建築条件なしの土地を京都で見つけられましたが、こちらの土地を選ばれた決め手は何だったんですか?

ご主人 まあまあの広さと日当たりの良さと。プランを考えて頂いた時に、北の方に玄関、南の方に庭が作れそうだと思ったことが一番ですね。あと、まわりが山に囲まれていて静かな場所だというところです。

中村 変形している、という点では気になりませんでしたか?

ご主人 そうですね。ちょっと家の間取りは心配はしましたが、大丈夫かな、と。この土地にしようかと思った時、間取りを考えて頂いて…

中村 土地をご購入される前に、ラフプランを出させて頂きましたね。床面積もクリアできましたし、土地の日当たりの良い東南の方にリビングを配置できましたので、土地を有効活用できたと思います。

○はんべ工務店に決めていただき、実際に家づくりが始まりますが、どんな家を作りたいとお考えでしたか?

幅広のリビング階段

広めの踊り場を設けた幅広のリビング階段

ご主人 やっぱりある程度は子供たちとしゃべりたい・・・すぐに子供部屋に引っ込んでいくような感じにはならないように、ということですね。はんべ工務店さんのホームページにもありましたが、階段を上がる前にリビングを通るように、という風に考えていただきました。あとは風通しも気をつけて頂きました。
収納等の細かいところは、僕より嫁さんの方が家にいる時間が長いので嫁さんに任せていました。収納は色々、階段の下とか踊り場に本棚に作って頂きましたね。

階段下の収納

階段下を利用した収納

奥様 そうですね。結構、私は考えるのが好きだから。

中村 何回か絵も描いてもらいましたね。

奥様 かえって、細かいことまで頭の中で決め込みすぎちゃって。絶対「こうじゃなきゃ」「ああじゃなきゃ」と思って、結構(中村さんは)大変だったと思います。

キッチン

使いやすさにこだわったキッチン

私はあまり片付けが得意じゃないから、台所なんかでは、目に見えるところに吊していないと、いつの間にかぐちゃぐちゃにいれちゃってカオスになるし。
住んでみないと、どれだけ物がいるとか、どこにあると使いやすいとか、分からないことも多いので、最初にセットされているんじゃなくて、自分で後から使いやすいように手を入れていきたいなあと思っていました。そういう点では、棚でも高さを変えられるようにしてもらったのが良かったです。

台所以外でも、家中、柱が出ているので、柱にちょこちょこ引っかけるところをつけて引っ掛けたり、板を好きなところに付けたりするのも、木の感じだから浮かないし、好きなところに好きなものを足していけるのは、すごく良かったです。

玄関の収納

奥様お手製の玄関収納

ご主人 新婚旅行先のホテルでも、壁に絵が飾ってあったり、物をぶら下げてあったりしたのを、「そんなのいいなぁ」と言っていたもんな。

○打ち合わせ、ご提案の内容はいかがでしたか? ご希望は叶いましたか?

中村  ご希望をたくさん出して頂きましたが、その中でも印象に残るものがあれば。
例えば、僕のパッと思いつくのは、アトリエが必要、ということだったですね。

奥様のアトリエ

奥様のアトリエスペース

奥様 あっ、そうですね。まだなかなか使えてない・・・(苦笑)。

中村 (笑)ガスバーナー、とかも使っているんですか?

奥様 子供が生まれてしばらくはやってましたけど、途中からちょっと危険だったんで。子供が入ってきたりして。今は、家の中の物を足していくための、棚を付けていく作業場としてたまに使ったり。ミシンするのには結構いいですね。こっち(リビングダイニング)ですると置きっぱなしにできないから。

中村 アトリエでもあるけれど、家事スペースっぽくもご利用されてるんですね?

奥様 そうですね。土間の活用はまだ・・・。これからかな?

ご主人 子供がもうちょっと大きくなったらね。

奥様 うん。大きくなったら、と思います。

中村 あと、工務店からご提案した階段はいかがですか?

ご主人 そうですね。階段に棚を付けて頂いたのも。

階段の踊り場に本棚

2階の書斎の窓から見下ろした階段の踊り場

奥様 あー、そうだね。実際、すごく良かったですね。大人の本も良かったですが、子供の絵本がやっぱり。絵本ってなかなか片付かない、というかどんどん増えていって。あそこにあったら、2階で寝る前に読む時も、下で読む時もそこに取りに行ける、ちょうど真ん中でいいですね。

ご主人 確かにほんとにここは、本を選ぶ時にも落ち着いて子供がじっくりしゃがんで選んだり、本読んだりとかも結構しますしね。そういえば、2階に書斎のスペースをつくって頂きましたけど、そこの窓からから見下ろせるのもいいですね。

ご主人の書斎

2階にあるご主人の書斎

中村 他に特に印象に残るご希望はありますか?

ご主人 あとはそうですね。そこのベランダに出る窓(リビングとウッドデッキをつなぐテラス窓)を大きくしてもらったことですね。子供の時に住んでた家では、そんなに大きい窓のイメージじゃなかったんで。

大きなサイズの掃出し窓

大きなテラス窓のある明るいリビング

中村 日当たりの良さを十分満喫して頂ける様に、既製品としては一番大きいサイズのものを選びました。

○工事中で印象に残ったことはありますか?

ご主人 そうですね。まあ、とにかく細かかったと思うので・・・。

奥様 私が(笑)。

ご主人 はい(笑)。その辺りは色々ご迷惑をおかけしたかと思うんですけど(笑)

中村 いえいえ(笑)。まあ、細かいと一見大変そうに見える時もあるんですけれど、逆に細かいところまで気を払って頂くと、できた後の不満が減っていくことが目に見えるので、安心感がありましたね。工務店は、そんな細かい対応が得意ですから…。

ご主人 そう言って頂けると・・・(笑)

中村 僕らもお客さんの方からそう言って頂けると・・・(笑)。確かに普段より寸法的なことは、細部にわたって打ち合わせさせて頂きましたね。

ご主人 実際に建ててもらっている最中に、現場へ足を運んで追加や変更をお願いした、というのもありましたね。実際にできる前の骨組みの状態の時に上にあがって見させて頂いて。なかなか自分の家ができる前の状態を見たりするのも、一生に一度あるかないかの経験ですし、楽しかったです。

中村 工事中は、僕もなるべく時間を合わせて京都の現場に行くようにしていましたが、現場でのご説明はきちんとさせて頂けていましたか?

ご主人 はい、その辺りは。さすがに近所ではなかったので、現場に行くのは大体週末の土日だったと思いますが、「この日に行きます」と連絡を入れて、ほとんど毎回来て頂いていました。

○ご不満なところ、使いにくいところなどはなかったでしょうか?

ご主人 何かでてくるかなあ・・・位に思っていたんですけど、僕の方は予想以上にないですね。

奥様 2階のコンセントが真ん中の部屋にもあれば、2階の端から端まで掃除機を一回も外さないでできるのになぁ、というのはあります。他にも、階段の途中にもあった方が良かったなぁと思います。

中村 そうですね。階段の途中にもあると便利でしたね。

ご主人 2階の階段と書斎の2ヶ所のスイッチがついているところなんですが、逆に付けてしまいます。未だに覚えられない(笑)。そんなに困ることではないんですが。

実際に自然素材の家にお住まいになってから

○木の家の住み心地はいかがですか?

ご主人 下の子が生まれた年はさすがに何度かクーラーをつけましたが、完成して最初の1年目なんかはクーラーを一回も付けなかった気がしますね。本当に風通しがいいので。日中でも窓を開けておけば過ごせるという感じだったんで。

奥様 気温が高くても、湿度が高くなくてカラッとしているような日は特に要らないですね。

中村 冬場はいかがですか? 京都も冬場は冷えますよね。

ご主人 ちょっと大きめのガスファンヒーターを一つ置いておけば、それでほとんどまかなえる感じですね。

奥様 冬の方がやっぱり光熱費がかかってないな、って感じますね。冬場はお風呂場の脱衣室に電気の小さなヒーターを置くんですが、それをちょっと付けるだけですごく温かくて。実家の母親が「いいなあ」と言って実家に置いたら全然暖まらなくなくて・・・(笑)。「木だから温かいのもあるし、そんな小さな電気ひとつで暖かいんだね」って言って。

中村 そうですね。サッシももちろん断熱サッシで、断熱材のグレードも高いですから。 夏に関しても、あらわしの構造材や木の厚板がすごく湿気を吸ってくれていると思いますので、その辺りでもムッとした感じが、他の家に比べると大分マシ、というお話はよくお伺いしますね。 工務店にいただく他のお客さんからのご感想の中でも、すごく多いんです。

ご主人 たまにちらっと電気代を聞いても、夏場は下手したら半分位金額が違うんじゃないかと思います。

中村 そう言えば、打ち合わせ当初は、すごく床暖房をするかしないかで悩んでおられましたね。

ご主人 あっそうですね。

中村 したらしたに越したことはないんですけど、しなくても済むのであれば、しない方がお金もかかりませんので。実際、断熱性能に関しては特に重点を置いている部分ではあるんですが、僕が大丈夫だと思っていても、住んでいる人にとっては大丈夫じゃないこともありますし…。結果的にいかがでしたか?

ご主人 結果的には全然気にならないですね。

中村 最初にそういうお話を頂いていたので、1階の床の厚みや断熱材はいつもよりグレードアップさせて頂きました。

ご主人 冬は、寝室に4人集まって寝ているからだと思いますが、そこだけ結露することがありますね。他の部屋はほとんどないんですけど。

中村 そうですね。うちも寝室に関してはそうですね。調湿作用につきまして、前に住んでいた家とかと比べられて実感はありますか?

ご主人 そうですね。やっぱりそれはありますね。僕らは慣れちゃったんであまり感じないんですけど、始めて来て頂いた方にはカラッとしている、というのもそうだし、木の香りがするっていうのは聞きます。

中村 通風に関してはいかがですか?

ご主人 全部開けなくても結構通りますけど、全部開けたらかなり、小さいおりがみなんかだったら飛び回る位に・・・。

中村 立地も良かったですしね。周りに家が立て込んでないし。高低差があるのも有利に働いていますし。

ご主人 バッチリです。

中村 ありがとうございます。住んでみられて、間取りや動線についてはいかがですか?

ご主人 アトリエの土間と子供部屋はまだ本格的に使ってないので、遊ぶだけの場所になっていて活用できてないなあ、と思います。でも、子供がそこそこ大きくなってからの話なので心配はしていません。

奥様 結構間取りは気にいってて、洗濯もしやすいし。あと、階段がやっぱり思ったよりいいから、もう少しそのスペースをひろげていても良かったかなあ、とも思いますね。

中村 先ほど来客のご感想で“木の香り”や“調湿性”のお話が出ましたが、他には何かご感想はお聞きになったりすることはありますか?

ご主人 木が前面に出ていることにびっくりされるのと、開放的な感じが窓の大きさ等からするのかなあ、と思いますね。ついでに庭とかも見て頂いて、という感じになりますね。あと、子供の友達が遊びにくると、2階の子供部屋でぶら下げたブランコなんかで楽しんでもらっています。

子ども部屋にブランコ

将来は2部屋に間仕切りできる子供部屋にはブランコ

中村 他の京都のお客さんのお宅でも、確かに子供たちの受けはいいですね。今のお宅で、気に入っているポイントはどこですか?

ご主人 やっぱり階段と本棚ですね。リビングも居心地がいいですね。外にも繋がっていてすぐに出られるし。

中村 テレビのコマーシャルに出てきそうな感じ、ですね。僕が言うのもなんですけど(笑)。変更して広げたリビングの勾配天井も良かったなぁ、と。(リビングのテラス窓の天井部分)

奥様 やってもらって良かったですね。

ご主人 そうですね。あそこだけでも全然違いますね。

奥様 子供部屋を扉3枚にしたのが良かったなあ、と。冬場以外は全部開けっ放しにしていたら広々して開放感があるし、階段の方まで視線が抜けますし。今は遊び場みたいになっていますが、お友達がきたらそこで遊んでわーわー言って楽しんでいます。

子ども部屋

子ども部屋の建具は全部引き込んでオープンにできます

中村 戸を全部引き込んだら、寝室から子供部屋まで一直線に行けますしね。

ご主人 通風に関しては、ここ(キッチン)の勝手口とお風呂場を開けている時と開けていない時では全然違いますね。

中村 すごく(風が)ぬけている方ですね。僕も設計するときに“通風”というのはウエイトを置くポイントのひとつなのですが、実際住まわれた後にそういう風にお伺いすると、改めて良かったなぁと思います。

ご主人 全部横開き(引き戸)にしてもらったのは良かったと思います。開き戸はお風呂と玄関ぐらいなので。

○新しい家に住んでから、生活のリズムやスタイルで変わったことはありますか?

ご主人 一番といえば、素足になりましたね。

奥様 ほんと裸足が気持ちいいですよね。ビニール系だったからベタベタして気持ち悪かったけど、ベタベタしないし気持ちいいですよね。

ご主人 しょっちゅうではないですけど、建てた当初は床を磨いたりしてましたね。

中村 えっ!ご主人が? 工務店からアウロ(クリーナー)を差し上げましたが、使い心地はいかがでしたか?

奥様 あれから1缶使って、一番最後が1年前位かなあ。そのあとに台所の辺りだけ蜜蝋ワックスをもう一回かけたように思います。

中村 お引越し直後に全部蜜蝋ワックスを塗られましたね。それでツヤの感じがいいんですね。いつまでも。

奥様 やっぱりしておいたところは、水回りも汚れがつきにくいような気がして。

中村 実際つきにくいと思いますね。

ご主人 木の床を直接磨くなんて小学校の時しかやった覚えがないんで、それはちょっと新鮮でした。

奥様 言ってたね。やっている時に。

中村 僕も家では床掃除の担当なんですけど、しんどいと言えばしんどいんですが、磨いた後に夜なんかに寝転んで見てると、明かりで床が照らされて家具の脚が水面に映っているみたいに見えて自己満足しています。
元々ご家族の方でアレルギーのあった方はおられますか?

奥様 私がハウスダストがあって、実家に帰ると出てました。今は全然でていないですね。

中村 こういう木の家に住んで「ハウスダストが治った」というのは語弊があると思いますが、現在は出ていらっしゃらない、ということですね。

ご主人 子供も特に今のところはないですね。

OBお施主様としてはんべ工務店で家づくりをご検討中の方へ

○他の会社との違いはどこだと思いますか? また、どのような方におすすめだと思われますか?

ご主人 他社さんで実際に家を建てた訳ではないんですけど(笑)。 やっぱり京都で木を前面におし出した家を建てたい、と思ったら、かなりお薦めなんではないかなと思います。あと、細かい所まで聞いて頂けますので、細部までこだわって作りたい、という方にはぜひ。あまりこだわりがないよりは、せっかくなのである人の方がいいかなあと思いますね。

中村 ありがとうございます。思い通りのプラン、自由度が高い、ということですね。工務店ならではの家づくりを実感していただけてうれしいです。

○打ち合わせから工事・アフターケアまで一貫して対応させていただきましたが、どんな印象をお持ちになりましたか?

ご主人 中村さんには、色々お話を聞いて頂きやすかったですね。僕はしゃべるのがそんなに得意な方ではないんですけど、気を遣わずにお話させて頂けたと思いますね。心配、不信感というのは全くなかったですね。

ご家族集合写真

T様、長時間インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

はんべ工務店 木の家づくり

関連コンテンツ