吹き抜けのあるリビングは寒くない? の疑問を解消

2020年7月25日

注文住宅で木の家・・・の前に

吹き抜けのあるリビングは寒くない?

モデルハウス吹き抜け

モデルハウスのリビング吹き抜け

モデルハウスに見学にこられるお客様から「吹き抜けがあるとリビングが寒くないですか?」というご質問をいただくことが比較的よくあります。吹き抜けのある開放的なリビングにあこがれる方は多いですが、それと同じくらい、実際に住んでみると寒いのではないかとご心配されるようです。

実際、間取りのとり方や間仕切りの仕方によっては、暖かい空気がそのまま2階へどんどんと流れていってしまい、1階部分がなかなか暖まらずに寒いという状況になることもあります。

はんべ工務店では、1階の暖かい空気が2階に流れていかないよう、吹き抜け部分には壁を設置して2階と完全に分離しています。また、階段を上がりきったところには、引き戸等のドアを取り付けて、2階部分に温かい空気が流れていかないよう設計を行っています。また、吹き抜けの天井にシーリングファンをとりつけると、吹き抜け部分の空気が対流し、1階部分と均等になりやすいです。

階段を上がったところに建具

階段を上がったところに引き戸を設置

おかげさまで、お施主様方からは「冬も暖かく過ごせています」とのご感想を頂戴しています。

吹き抜けに面した部屋やフリースペースに小窓を取り付けて、1階と2階につながりを持たせています。夏場は、この小窓や階段を上がったところの引き戸を開けっぱなしにしておくと、空気が流れやすくなりますので、涼しく感じられるメリットもあります。

リビング吹き抜けに小窓

吹き抜けに小窓

2階部分が吹き抜けに面して完全にオープンになっていると、見た目は開放的で素敵な雰囲気にはなりますが、温かい空気は上へあがる性質を持っていますので、特に冬場は1階部分が寒いということになってしまいますので、その点を抑えて設計されることをおすすめします。

はんべ工務店では、上記のような吹き抜けの工夫だけではなく、断熱性能の高い家づくりをしていますので、冷房も暖房も全般に効率が良く、特に薪ストーブのある家や蓄熱暖房のある家では、吹き抜けの小窓も開けっぱなしにしておくと、冬場も家中が暖かくなり快適にお過ごし頂けています。

はんべ工務店の断熱の標準仕様やお施主様のご感想などは、『冬、暖かく暮らしたい! はんべ工務店の寒くない家づくり』へ!

関連コンテンツ