古民家をリノベーションして大家族が楽しく暮らせる家に/滋賀県大津市H様邸

2019年10月21日

リノベーション

リビングには埋め込み畳とステージ階段

古民家をリノベーションしたリビングスペース

滋賀の古民家を大家族が暮らせる家にリノベーションする

細かく仕切られていた部屋を1つの大きなLDKにリノベーションした事例をご紹介します。

H様はお子さんがたくさんおられる大家族。以前お住まいだったお宅が手狭になってきたので、古民家をご購入しリノベーションすることに。無垢材や珪藻土など自然素材を使った木の家にご関心があり、はんべ工務店がご近所に配っている季刊紙をきっかけにご縁が生まれました。

ご購入時は、1階の台所と2部屋の和室が続き間となっていましたので、その3部屋を大きなLDKにしました。

施工前

施工前は台所と2間続きの和室でした

キッチンで家事をしていても、リビングで遊んでいるお子さんたちの様子が一目瞭然です。大きな窓から明るい日差しが差し込み、気持ちのいいリビングスペースには畳を埋め込みました。この上でゴロンと転がったり、くつろぎの場所として使う事ができます。

古民家リノベーションの施工事例

大きなLDKにリノベーション

H様のお宅で目を引くのが、リビングのステージ階段です。当初、階段は奥の和室の裏側にあり、台所からは見えませんでした。

リビング階段として使えるようにしてほしい、とのH様たってのご希望で、間取り変更をしてLDKの方へ引き込んできました。3段上がったところにステージのような踊り場を設け、お子さん達の遊び場や発表の場にもなる楽しい空間となりました。また、壁面のくぼみはTV台に、踊り場の下は、収納に利用できます。

リビングのステージ階段

リビングのステージ階段は遊び場にも

駐車場だったスペースをウッドデッキにしてリビングから出られるように。大人数で外に出ることも可能な広さです。お子さん達の遊び場としてはもちろん、バーベキューや、陽当たりが良いので物干しスペースにも重宝されているようです。

こちらのウッドデッキは、LDKと一体感があり、ますます広々とした開放的な印象を与えてくれています。ウリンという材料を使用していますので、高耐久でメンテナンスがほぼフリーです。

LDとつながっているウッドデッキ

LDから出られる広々ウッドデッキ

ウリンを使った高耐久の素材でできています

キッチンスペースも工夫がいっぱいです。カウンターはみみ付きの一枚板。なじみの木材屋さんにお連れして、気に入った一枚を選ばれました。キッチンの向かい側に設置されたL字型のデスクは、お子さん達の勉強机&お父さんのパソコンコーナー。キッチンに立つお母さんのそばで、安心して勉強ができます。

H様施工事例:対面キッチン

対面キッチンには一枚板のカウンターと勉強&パソコンスペース

キッチンの後ろには、小さいながらも食品庫を設けました。一番下は土間になっていますので、根菜類など土のついた野菜の保存にも適しています。

キッチンには食品棚

キッチンの後ろにはたくさん収納できる可動棚のついた食品庫

H様は、打ち合わせの時からロフトを希望されていましたので、工事の際、LDKの天井裏の状況が可能かどうかを確認しました。その結果、小屋裏に十分な空間があったことと、梁が太くしっかりしていたこと等から屋根裏の利用が可能になりました。

こちらは、主にご主人がゆっくりくつろげるための部屋ということでしたので、はしごで上がるロフトではなく、2階から出入りのできる小屋裏の隠れ家風部屋として提案させていただきました。照明に照らされた梁組を眺めながらの晩酌を楽しまれていることと思います。

小屋裏を利用した隠れ部屋

小屋裏を利用して作ったご主人のための隠れ部屋

大家族なので、元々は押入れだったところにもトイレを一つ増設しました。信楽焼の手洗い器を使った手洗いコーナーを廊下に設置しました。

押し入れをトイレにリノベーション

押し入れをトイレに改造

施工前:押し入れ

施工前は押し入れでした

手洗いコーナー

新設したトイレ前には信楽焼の手洗い器

他にもおふろ、トイレ、各部屋などリノベーションしました。2階の部屋は、DIYでご家族で珪藻土を壁に塗って仕上げられました。

DIYで珪藻土を塗る

DIYでお施主様自ら壁に珪藻土を塗られました